君はデリンジャー

日常と言いたい事とたまに告知

酒、飲まれたいときもあるよね

 

 

おは

 

とーまa.k.aろっくんだよ~

 

 

 

 

久々だね。

 

 

 

 

今回は何書こうかな~とか思いながらこれを書いてる

 

 

 

そうだ、お酒の話をしようかな~

 

私とーまはバンドマン以外にバーテンダーをやってるんですけど、

お酒って奥深いんだぜ~

 

知れば知るほどわからなくなっていくんですよね

 

 

最近だとお酒に興味を持ってる人も増えてるんじゃないでしょうか

 

 

 

でもカクテルはよくわからん!いっぱいあるしどれが美味いんや!

 

って人いると思います。

 

あとはBarって敷居高そうだし、、おしゃれすぎて、、

 

,,,,,,等々様々な理由でカクテルとお酒から遠ざかってるのであれば

それはもったいないぜ~

 

と思うから、

 

今回はカクテルお酒の事、書こうかな。

 

 

カクテルとは

 

カクテルってなにさー!!

 

ベースになるお酒に別のお酒やジュースなどを混ぜて作ったお酒の事ですね。はい。

 

なので、ウイスキーソーダで割ったハイボールなんかもカクテルになるってことだね。

 

 

名前の由来なんかもあるんですが、書くと長くなるのでググってね

 

 

 

キューバリバー

 

僕の好きなカクテルの一つですね~

 

キューバリブレやクバリブレとも言います。

 

ホワイトラムというお酒に絞ったカットライムをコーラで割ったカクテルですね。

 

キューバ独立戦争で使われてた「Viva Cuba Libre」(キューバの自由万歳!)の合言葉が

名前の由来になってるんですな。

 

キューバが独立に成功した時に、独立を支援していたアメリカ人兵士が

ラムにたまたまコーラを入れたら

「美味くね?」となって出来たカクテルだといわれてます。(色々諸説はあります)

 

 

実際に飲んだことがある人もいることでしょう。

 

さっぱりした甘さとライムの風味が効いてて好きなんですよね~

 

 

 ちなみにラムコークとはまた違うのでそこは次でご説明しようかな!!

 

 

 

ラムコーク

 

さて、上に書いたキューバリバー、

 

ラムコークと何が違うの?一緒じゃないの?

 

とおもった人

 

説明いたしましょう。

 

 

 

 

 

と、言っても違いはラムの種類ライム以外の物(レモンなど)を絞ったかどうか、、

 

だけなんです。はい。

 

 

ホワイトラム+絞ったライム+コーラ=キューバリバー

 

に対して

 

ホワイトラム以外のラム(ブラックラム等)+絞ったレモン等+コーラ=ラムコーク

 

 

という事ですね。

 

 

 

 

まとめ

 

はい、いかがでしたでしょうか!!

 

 

こういう感じでカクテルには歴史や由来が沢山あるんだよ~。

 

 

 

ここまで書いた事は私とーま一個人の見解なのでここに書いた事が正解ではありません。

 

カクテルには一つ一つに様々な由来や作り方があります。

あとは店やバーテンダーさんによっても違ったりします。

 

なのでここに書いてあるキューバリバーが、正解だと思ってお店でバーテンダーさんに話したりして「んー、ちょっと違うなあ」って言われたり、作ってるのはラムコークだけど名前はキューバリバーで出しているお店もあります。

 

しかしそれは不正解ではないのです。

 

上に書いた通り、カクテルには一つ一つに様々な作り方があるので正解が存在しないのです!!

 

 

だからここに書いてあること、鵜呑みにせずに「へ~、こういうものなんだ~」ぐらいに思っててくださいね~

 

 

 

ま、そこがあるからおもしろいんですけどね。笑